2004年からサンプリング主体の製作を開始し、

Low End Theory等LAを中心としたミュージックシーンに影響を受けて経年変化。

現在はジャンルに拘らず時代や文化毎の空気感を咀嚼し、
自分なりの表現方法で昇華・放浪している。